歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

子どもの仕上げ磨き♪

2016年10月25日

皆様こんにちは!

朝晩冷えてきて、冬支度をされているご家庭もおられるかと思います。

お身体に気を付けて、ご自愛くださいませ。

お子さまが小学校へあがる頃になると、乳歯から永久歯へ生え変わる「歯の交換期」を迎える大切な時期です。

この時期は、どこかの乳歯がいつもグラグラしたり、また新しく永久歯が生え始めるので、歯並びが凸凹してきます。

揺れている乳歯の辺りや永久歯が萌出してくると歯ぐきが他のところより柔らかくなります。

ふつうのかたさの歯ブラシで歯磨きをすると、痛がったり歯ぐきからも出血しやすく磨きづらいです。

磨きづらい時は、やわらかめの歯ブラシでやさしく磨きましょう。

生えたての永久歯は虫歯になりやすいので、この時期は保護者による仕上げ磨きが必要です。

お子さま自身で上手に磨けるようになるためには、練習が必要なので8歳~9歳頃までは、

保護者の方が時々お子様のお口の中をみてあげてくださいね♪

仕上げ磨きのポイント

①歯ブラシの毛の部分が小さく、奥歯まで届く歯ブラシを使う。

②歯ブラシの持ち方はペングリップ、鉛筆を持つように持ちます。

77ca64a0-50f1-11e3-bef9-060a10b774b3_thumb

歯ブラシを軽く握り、指先で細かくコントロールしながらシャカシャカと磨きます。

③ゆったりした気持ちで磨きましょう。

お子さまのお口の中を磨いてあげる保護者が落ち着かないで気持ちで磨いていると、

つい力が入り過ぎたり、ぞんざいになったりして、お子様は痛がったり

かえって歯磨き嫌いになる場合もあります。歯磨きする時は、親子のスキンシップの

時間として楽しんで磨いてあげましょう。

④お子様の頭は保護者の膝にのせて安定させて磨きましょう。

yjimageJZEQA36X

お子さまのお口の中がよく見える体制が寝た姿勢です。膝に頭をのせると、自由に

両腕を動かすことができます。

⑤効率の良い順番で磨きましょう。

hamigaki_junban

例えば、上の図のように順番を決めて磨くと磨き忘れや磨き残しの防止にもなります。

⑥6歳臼歯は重要なので、必ず磨き残しのチェックをしましょう。

6歳臼歯は、上下の噛み合わせを決める重要な歯です。虫歯にならないように確認しながら

ていねいに仕上げ磨きをしましょう。

 

 

 

 

 

 

pagetop