歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

子どもの混合歯列について

2016年11月09日

 

皆様こんにちは、最近は冷え込み、寒い季節になってきましたね。風邪などひかないように、予防対策をしっかりと行いましょう!

 

さて今週は、子供の混合歯列についてお話をさせていただきます。

 

まず、混合歯列とは、乳歯が永久歯に交換するまでの間で

乳歯と永久歯が混在している歯列

の事をいいます。

身体の成長に伴いアゴも成長し、6歳頃から12歳頃にかけて、お子様の歯は

乳歯から永久歯へと交換していきます。

永久歯がそろうと噛む力も強くなり、いろいろな食べ物が食べられるようになります。

2010_1113橋本ULW0002

 

 

 

 

←こちらが混合歯列です。

 

 

 

しかし、生えたばかりの永久歯は歯の質が未熟なため、酸に対する抵抗力が弱く、

虫歯になりやすいので注意が必要です。

また歯の生え代わりの時期は、生えている途中の歯があったり、乳歯が抜けて隙間

があったりして、お子様だけでは歯磨きの難しい時期です。

ですから、丁寧なブラッシングを心がけたり、定期的に歯科医院に通い

虫歯になっていないかの確認や、予防をしてもらうことが大切です。

また、永久歯が生えてきているのに乳歯が抜けずに残って

いることがあります。その状況があまり長い期間続くと

虫歯にもなり易く、歯並びに影響が出ることもあります。

 

たとえ虫歯になっていなくても、定期的に歯科医院に通い、診てもらう事をお勧め致します。

yjimage3225LLZV

 

 

pagetop