歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

第一大臼歯(6歳臼歯)を守るコツ!

2018年03月05日

皆様こんにちは、朝晩はまだ冷えますが風邪など引かれていませんか?

毎日暖かくして過ごしてくださいね。

お子様のお口の中をよく観察みると、一番奥から歯が生えてきていませんか?

6歳頃になると第一大臼歯(6歳臼歯)が生え始めます。

本人も保護者も気づきにくいので、いつの間にか虫歯になってしまう場合があります。

子どもの歯、永久歯が何本生えているかご存知ですか?お子様は朝食をしっかり食べていますか?

食事の時は家族一緒に食べて姿勢にも注意されていますか?保護者の方が仕上げ磨きをされていますか?

お子様のお口の健康チェックをしましょう!

 

 

 

 

第一大臼歯(6歳臼歯)は他の歯よりも背が低いので、歯磨きがしづらくなります。

保護者の方が仕上げ磨きをしてあげて、虫歯にならないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

歯が生え始めの時は、歯ぐきがやわらかくなるので歯ぐきから出血しやすいので、歯ブラシはやわらかめがオススメです。

手前の歯と萌出中の第一大臼歯(6歳臼歯)の間に、汚れがたまりやすいので注意しましょう。

歯ブラシをお口の横からつっこんで入れて磨くと、第一大臼歯(6歳臼歯)の深い溝にしっかり歯ブラシの毛先があたります。

お子様の力だけでは奥までしっかり磨くことは難しいので、保護者による仕上げ磨きが必要になります。

また、フッソ配合の歯磨剤やホームジェルなどを使用し、歯の質を強くし、虫歯の予防をしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop