歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

虫歯菌はうつる?!

2018年10月13日

少しずつ、肌寒いような日が増えてきましたが、季節の変わり目で、皆様体調を崩されていませんか?

特に小さいお子様や御高齢の方は、体調も崩しやすいので、ご注意下さいませ。

小さいお子様と言えば、生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌がいない事は、ご存知ですか?

しかし歯が生えるころから次第に虫歯菌が確認され、虫歯になっているお子様が増加してくるのです。

なぜ、虫歯菌のいなかったお口の中に虫歯菌が増えて、虫歯になってしまうのか・・・それは虫歯が感染症だからです。

虫歯は主にミュータンス菌という細菌によって発生します。

ミュータンス菌は、私たちの口の中に残った食べ物をエネルギーにして、歯の表面に、バイオフィルムという細菌の膜を作り

そのバイオフィルムの中の細菌により生成された酸によって、歯の表面のエナメル質が溶かされて虫歯になってしまうのです。

ミュータンス菌は子供の歯が生え始めた頃(生後6ヶ月~)から、感染すると考えられています。

家族に、虫歯や歯周病のある人がいて

お子様とスプーンを共用したり、口の中で噛み砕いたものを与えたりすることにより、虫歯菌や歯周病菌に感染します。

小さいお子様に虫歯ができてしまうと、治療することが難しいので、虫歯をつくらないように予防をすることが大切です。

 

お子様だけでなく、ご家族の方も一緒に、定期検診を心がけて、虫歯や歯周病の無い健康なお口をつくっていきましょう!

 

 

 

pagetop