歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

乳幼児期の虫歯

2019年03月05日

こんにちは。寒さも落ち着いてきて春ももうすぐですね!

 

今日は、乳幼児期の虫歯についてお話します。

3歳までの食生活や歯磨きは、保護者の腕にかかっていると言われます。

不規則な食生活や甘いものの摂取、歯磨きや仕上げ磨きをしないなどは、虫歯の発生を誘発

します。生えてきたばかりの歯は弱く、数年かけて唾液の中のカルシウムを取り入れ、徐々に

強くなっていきます。このことから、その数年が最も虫歯になりやすいということです。

また、歯の一番外側にあるエナメル質の厚さが、永久歯に比べて乳歯は1/2と薄く、

すぐに大きな穴があいた虫歯になってしまいます。

☆おやつを与える時に気をつけること☆

①短い時間で食べる(ダラダラ食べない)

②おやつを食べる時間を決める(1日1回など)

③おやつの後、水やお茶を飲む(できれば歯磨きをする)

 

甘いものを食べる習慣をつけないためにも、甘いものを口にする年齢をなるべく遅く

しましょう。一生自分の歯で食べるために、赤ちゃんの時から虫歯に負けない丈夫な

歯を目指しましょう!!

pagetop