歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

「歯ぎしり」や「くいしばり」

2019年05月28日

だんだん気温が上がり、お昼は汗ばむくらいになっております。

夜は寒い日もありますので、体調管理にお気を付けください。

今日はナイトガード(マウスピース)についてお話をします。

夕方や起床時に、顎がだるく感じることはありませんか?

それは無意識のうちに歯ぎしりや、くいしばりをしているからかもしれません。

人間の咬む力は、個人差はありますが、奥の大臼歯だと60~70kgほどと、とても強い力がかかっています。

一日のうち意識して上下の歯を咬みあわせる時間は15~20分程度と言われていますが、睡眠中にも同じように「歯ぎしり」や「くいしばり」が行われています。

必要以上に過度な力がかかり、歯や顎関節に負荷をかけることは、様々な問題を引き起こす誘引になります。

●天然歯やかぶせ物がすり減ったり、欠けたり、割れる。

●咬み合わせが変わる。

●歯の動揺が起こり、重度の歯周病を引き起こす原因になる。

●顎関節症を引き起こす。

●歯の根元部分が欠け、冷たい物がしみる知覚過敏を引き起こす。

●頬の筋肉が発達して、顔貌が変化する。

●頭痛、耳痛、肩こりの原因になる。

●睡眠障害を引き起こす。

歯ぎしりやくいしばりの対策としては、普段からくいしばらないように意識することですが、睡眠中などの無意識下においては、お口の中に入れて咬む力を緩衝させる「ナイトガード(マウスピース)」が効果があります。

当院では、厚さや硬さなど、個人に合ったナイトガードを相談してお作りすることができます。

気になる方はお声かけ下さい。

pagetop