歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~18:30

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

口呼吸のデメリット

2020年10月13日

こんにちは。
急に寒くなりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
人は通常、鼻で呼吸をします。
まだまだマスク生活が続く中、口呼吸になっていませんか?
 
口呼吸は、さまざまなトラブルの原因になります。
●虫歯や歯周病の原因に
口呼吸では口の中が乾燥して唾液の分泌量が減り、自浄効果・殺菌効果が低下することで、
虫歯や歯周病になったり口臭が強くなったりします。
歯の表面も乾燥するので、汚れが着きやすく落ちにくくなります。
 
●睡眠時無呼吸症候群の原因に
口で呼吸をしやすいように舌の位置が後方になるため、睡眠時に力が抜けると気道を塞ぎ、
睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われています。
 
●風邪をひきやすくなる
鼻呼吸では鼻の粘膜が空気中の雑菌やウイルスをカットしますが、
口呼吸では直接、体内に入るため、風邪などの感染症にかかりやすくなります。
 
●ほうれい線や口元のたるみも
口呼吸で常に口を開けていると、口を閉じるために必要な口輪筋が衰えるため、
ほうれい線やたるみの原因にもなります。
 
●口呼吸のセルフチェック
次の症状に当てはまる場合は、口呼吸をしているのかもしれません。
・無意識にいつも口が開き気味
・口の中が乾きやすい
・鼻が詰まりやすい
・いびきをよくかく
・風邪を引きやすい
・寝起きに喉がヒリヒリする
・寝起きに口臭が気になる
・口内炎がよくできる
 
健康のためにも、口呼吸は正しい鼻呼吸に戻すようにしましょう。
・唇を閉じて鼻呼吸を意識する。
・口の周りの筋肉を鍛えて、口を閉じやすくする。
 キシリトールガムを噛むのも効果的。
・「あー」「いー」「うー」「べー」と口や舌を出す「あいうべ体操」を行って、
 舌の位置を改善する。
・眠る時はマスクを口だけにかぶせて鼻は出す。
など
 
口呼吸がひどいときは、耳鼻科や歯科医院などに相談して、きちんと治療を受けましょう。
 
(日本訪問歯科協会 今日から始める口腔ケア 参照)

 

pagetop