歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~18:30

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

知覚過敏

2021年02月08日

むし歯が見当たらないのに冷たいものがしみたり、歯ブラシを当てた時にピリッとした痛みが起きたりする場合は『知覚過敏』かもわかりません。症状は一過性で、冷たい水や摩擦などの外来刺激がなくなると痛みがなくなりますが、症状がひどくなると、治療が必要になることもあります。原因は一つだけでなく、以下のような様々な原因が考えられます。

  1. 間違ったブラッシング方法なります。
  2. 硬い歯ブラシでのゴシゴシ磨きは、エナメル質が削られるので、刺激が直に伝わりしみやすく
  3. 歯ぎしり・食いしばり
  4. 直接エナメル質をこすり合わせるため無理な力が歯に加わり、痛みを誘発することがあります。
  5. 酸性の飲食物
  6.  過剰摂取により、エナメル質が溶かされることもあります。
  7. 歯周病・歯周炎
  8.  歯肉が退縮し、歯の根元が露出するため、しみやすくなります。

<知覚過敏の対処法>

・強い力でブラッシングをしない。

・歯に過度な力がかかるのを防ぐためのマウスピースを使用する。

・定期的に検診をし、むし歯や歯周病の予防をする。

・歯科医院で知覚過敏の処置をしてもらう。

・知覚過敏用の歯磨き剤を使用する。

しみる症状がある場合、むし歯や歯周病が原因になっていることもあります。知覚過敏と決めつけず、一度ご来院いただき、受診することをお勧めします。

pagetop