歯科|神田歯科医院|徳島のやさしい歯医者さん

  • 〒774-0030 徳島県阿南市富岡町北通17-13 [MAP] ★駐車場完備
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
  • 徳島のやさしい歯医者さん神田歯科医院のお問い合わせ
診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

※祝日のある木曜は診療

スタッフブログBLOG

第一大臼歯(6歳臼歯)は歯の王様

2018年06月27日

皆様こんにちは、暑さ寒さも彼岸までと申しますが、いかがお過ごしでしょうか?

水分補給をしっかりして体調管理に気をつけてくださいね。

お子様のお口の中をじっくり観察したことはありますか?

6歳から12歳のお口の中は、乳歯から永久歯へとつぎつぎ生え変わり変化します。

6歳頃を目安に、乳歯の一番奥から第一大臼歯(6歳臼歯)が生え始め、乳歯から

永久歯への交換期に入ります。

歯が生えてくる時は、他の歯ぐきよりも更にやわらかくなってくるので、

痛みがでたり、出血しやすい状態なので気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆第一大臼歯(6歳臼歯)が「王様」と呼ばれる理由!

①歯の中で一番大きい歯。

②噛む力がとても強い。

③あとから生えてくる永久歯を整列させる。

◆第一大臼歯(6歳臼歯)は虫歯になりやすい!

①生える場所が乳歯の後ろで、本人も保護者も気づきにくい。

②完全にしっかり生え切るまでに時間がかかるので、乳歯との段差に汚れがたまりやすい。

③歯の溝が細かく複雑な形で磨きにくい。

第一大臼歯(6歳臼歯)を虫歯から守るためには、5歳頃からお子様のお口の中をよく観察

し、歯が生えてきたら仕上げ磨きは念入りにしてあげましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop